腸の知られざる働き!【腸は第2の脳】

乳酸菌,免疫力,腸,腸は第2の脳

 

腸は第2の脳といわれているぐらい身体を維持する上で重要な働きをしています。

 

この理由に腸が腸内に入ってきたものを、脳ではなく腸自体が直接判断していることが挙げられます。

 

通常、人間の様々な筋肉や臓器は、脳の判断によって動いています。

 

しかし腸に限って言えば、腸内に入ってきたものが身体にとって良いものなのか悪いものなのかの判断は腸が自ら行っています。

 

しかも腸は過去のパターンを記憶しており、そのパターンに合った最適な働きをするという研究結果もあります。

 

このように、脳と同じように腸が直接判断し、独自の判断で過去のパータンから最善の動きをすることから
腸は第2の脳と呼ばれています。

 

腸の中で作られるセロトニンの重要な働き

また、脳内神経伝達物質であるセロトニンも腸で作られているという報告があります。

 

このセロトニンは、人が寝ている時には分泌されず、起きている時に多く分泌される物質です。

 

このセロトニンが分泌されることで、自律神経を正常に保ち、呼吸や血圧、運動機能など
様々な機能に重要な働きをしています。

 

特に自律神経が乱れてしまうと、正常な生活ができなくなるといわれ、
健康的な生活を送るには、この腸の働きがとても重要になります。

 

腸の働きを正常に保つには暴飲暴食を控え、乳酸菌などを多く含む食品を摂取することが大切です。

 

乳酸菌を摂取することで整腸効果免疫力強化アレルギー症状の緩和など多くの効果が期待できます。

 

腸の驚くべき働き! 腸は健康を維持していく上でとても重役を担っている。

腸は食べ物から摂取した栄養素を吸収するとともに老廃物を体外に運搬して排出する器官として有名です。

 

しかし腸にはそれ以外にも驚くべき働きをして私達の体調を整えてくれています。

 

主な機能としては上記の消化吸収排泄は有名ですがそれ以外に合成代謝解毒造血免疫の働きをしてくれています。

 

腸の働き(腸内環境)を説明する時に忘れてならないのが、腸内細菌善玉菌悪玉菌の存在です。

 

善玉菌は私達の身体の調整を調える働きをしてくれるのに対して、
悪玉菌は腸内を腐敗させ下痢や便秘、加えて病気の引き金になったりします。
日和見菌:その時の体調次第で優勢な方に加勢する菌)

 

↓↓乳酸菌サプリで免疫力の向上が期待できる人気リスト↓↓

乳酸菌で免疫力向上

>>乳酸菌サプリの人気ランキングはコチラから確認できます!<<